木イチゴジャムの作り方と保存方法

ジャム
Pocket

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。
これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムにすることができます。
是非あなただけのジャムをつくってみませんか?

 

木イチゴジャムの作り方   

材料
木イチゴ       500g
砂糖         200~300g

作り方
 1 
木イチゴは洗ってヘタを取りざるにあげます。

 2 
ボールに木イチゴと砂糖を入れ暫くおきます。

 3 
水分が出てきたら鍋に入れ火にかけます。

 4 
焦がさないよう木べらでまぜながらあくを取り煮詰めていきます。

 5 
ほど良いとろみがついたら火からおろし煮沸消毒済の瓶に詰め冷めたら冷蔵庫で保存します。

◆ジャムは冷めると固くなる傾向があります。
ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。

 

スポンサードリンク




 

木イチゴの主な有効成分と効果・効能

イチゴは野山に自生するバラ科の多年草の木の実です。
小さな粒があつまった円形の形をしています。

素朴で甘酸っぱい味が特徴で生食されるほか、ジャムやソース、果実酒などにも加工されます。

木イチゴには抗酸化作用のあるポリフェノール、ビタミンEや整腸作用のあるペクチンなどが豊富に含まれています。

 

ジャムの保存方法

◆保存料などを使わないため衛生管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを使用しましょう。

煮沸消毒

用意するもの
・保存瓶
・瓶が余裕で入る大きさの鍋
・トングや菜箸など
・耐熱用手袋
・キッチンペーパー

 1 
保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。

 2 
鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。

 3 
沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐらぐらと沸かします。
(※沸かしても大丈夫な耐熱の蓋と瓶を使用しましょう)

 4 
清潔なペーパーなどの上にさかさまにして並べ自然乾燥させます。

 

中味の詰め方

本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておきます。
長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になりますのでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。
スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

 

 


こちらの記事もおすすめ

健康茶「鉄観音(てっかんのん)茶」の効果効能
鉄観音茶(てっかのんちゃ)は中国十大銘茶のひとつで独特の香りがありポリフェノールが豊富でダイエットやアンチエイジングなどの効能があるということで知られています。
https://shun-yasai.com/broccoli-sprout/
https://shun-yasai.com/fruits/huckleberry/
おいしくて簡単「蕪」の昆布漬けを作ってみよう!!
蕪は、アブラナ科アブラナ属の越年野菜でカブラ スズナなどとも呼ばれます。 肥大した球形の根を食用とされ、大根よりは実が柔らかい ので漬物にもぴったりです。
ドライ胡桃の作り方ともどし方
胡桃は、ヨーロッパからアジア西部を原産とするクルミ科 クルミ属の落葉高木の実で、その一部(カシグルミ、オニグ ルミなど)が食用とされています。 胡桃にはビタミンやミネラルが豊富に含まれ栄養価の高いこ とで知られています。
ハーブ「コリアンダー」の淹れ方、効能、育て方
コリアンダーとはコリアンダー(Coriander)は地中海東部を原産とするセリ科の一年草です。日本ではパクチーとも呼ばれ近年急激に浸透し注目を浴びている野菜で独特の香りと味が特徴です。コリアンダーティーの主な有効成分・フラボノイド・フェノー

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました