ヤマボウシジャムの作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽
しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムにするこ
とができます。
是非あなただけのジャムをつくってみませんか?

 

  ヤマボウシジャムの作り方

材料
ヤマボウシの実 600g
グラニュー糖 200g
レモン汁 大さじ1

作り方
 1 
ヤマボウシの実を綺麗に洗い表面のイボを取り除きます。

 2 
ヤマボウシの水分をキッチンペーパーなどできれいにふ
き取ります。

 3 
鍋にヤマボウシと砂糖を入れ混ぜ合わせてからしばらく
放置します。

 4 
水分が出てきたら鍋に入れつぶしながら混ぜ合わせ火か
らおろします。

 5 
粗熱が取れたら一度濾すかミキサーで攪拌してから鍋に
戻します。

 6 
レモン汁を入れ焦がさないように煮詰めます。

 7 
煮沸消毒済の清潔な瓶に詰め冷めたら冷蔵庫で保存します。

◆ジャムは冷めると固くなる傾向があります。
ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。

 

スポンサードリンク




  ヤマボウシの主な有効成分と効果・効能

マボウシの実にはβ―カロテンやアントシアニンが豊
富に含まれており目の疲れを防止したり疲労回復効果や
滋養強壮効果が期待されます。
またアントシアニンには抗酸化作用もあり老化予防など
の効能もあると言われています。

 

  ジャムの保存方法

◆保存料などを使わないため衛生管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを
使用しましょう。

 煮沸消毒 

用意するもの
・保存瓶
・瓶が余裕で入る大きさの鍋
・トングや菜箸など
・耐熱用手袋
・キッチンペーパー
 1 
保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。

 2 
鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。

 3 
沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐら
ぐらと沸かします。
(※沸かしても大丈夫な耐熱の蓋と瓶を使用しましょう)

 4 
清潔なペーパーなどの上にさかさまにして並べ自然乾燥
させます。

 

 中味の詰め方 
本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておき
ます。
長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になります
のでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。
スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンシュユジャムの作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽
しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムにするこ
とができます。
是非あなただけのジャムをつくってみませんか?

 

  サンシュユジャムの作り方

材料
熟したサンシュユの実       400g
レモン汁                            大匙2
砂糖               200g

作り方
 1 
サンシュユの実はきれいに洗います。

 2 
お湯を沸かしサンシュユの実を入れ柔らかくなるまで煮
ます。

 3 
ざるにあげ粗熱が取れたらつぶして種を出します。

 4 
サンシュユの果肉と砂糖を鍋に入れ火にかけます。

 5 
レモン汁も入れ焦がさないようにほどよいとろみがつく
まで煮詰めます。

 6 
煮沸消毒済の瓶に入れ冷めたら冷蔵庫で保存します。

◆ジャムは冷めると固くなる傾向があります。
ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。

 

スポンサードリンク




 

  サンシュユの主な有効成分と効果・効能

ンシュユは乾燥した果肉は生薬としても登録されており
加齢による疲れ、病中病後の滋養強壮や疲労回復、などの
効能が期待されます。
またサンシュユには女性に多い冷え性や低血圧などの症状
緩和にも効果的と言われています。

 

  ジャムの保存方法

◆保存料などを使わないため衛生管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを
使用しましょう。

 煮沸消毒 

用意するもの
・保存瓶
・瓶が余裕で入る大きさの鍋
・トングや菜箸など
・耐熱用手袋
・キッチンペーパー
 1 
保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。

 2 
鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。

 3 
沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐら
ぐらと沸かします。
(※沸かしても大丈夫な耐熱の蓋と瓶を使用しましょう)

 4 
清潔なペーパーなどの上にさかさまにして並べ自然乾燥
させます。

 中味の詰め方 
本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておき
ます。
長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になります
のでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。
スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンザシジャムの作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽
しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムにするこ
とができます。
是非あなただけのジャムをつくってみませんか?

 

  サンザシジャムジャムの作り方

材料
サンザシ 500g
砂糖 250g

作り方
 1 
サンザシはきれいに洗って、包丁で一周くるりと切り
目を入れひねって割り種を取り除きます。

 2 
サンザシはみじん切りにします。

 3 
鍋にサンザシを入れひたひたの水を入れて煮詰めます。

 4 
ミキサーにかけます。

 5 
鍋に戻し砂糖を入れほど良いとろみがつくまで煮詰めま
す。

◆ジャムは冷めると固くなる傾向があります。
ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。

 

スポンサードリンク




 

  サンザシ(山査子)の主な有効成分と効果・効能

ンザシに含まれるポリフェノールには抗酸化作用が
あり細胞の老化を遅らせる働きがあるためためアンチ
エイジング効果が期待されています。
またサンザシには食物繊維も豊富に含まれていること
から腸の働きを活発にすることで便秘解消を助けます。
サンダシには血管を広げる働きもあり血液の流れがよ
くなることで冷え性の改善にも役立ちます。

 ジャムの保存方法 

◆保存料などを使わないため衛生管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを
使用しましょう。

 用意するもの 
・保存瓶
・瓶が余裕で入る大きさの鍋
・トングや菜箸など
・耐熱用手袋
・キッチンペーパー
 1 
保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。

 2 
鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。

 3 
沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐら
ぐらと沸かします。
(※沸かしても大丈夫な耐熱の蓋と瓶を使用しましょう)

 4 
清潔なペーパーなどの上にさかさまにして並べ自然乾燥
させます。

 

 中味の詰め方 
本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておき
ます。
長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になります
のでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。
スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山ブドウジャムの作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽
しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムにするこ
とができます。
是非あなただけのジャムをつくってみませんか?

 

  山ブドウジャムの作り方

材料
山葡萄     600g
グラニュー糖  200g
レモンの絞り汁    大匙2

作り方
 1 
ヤマブドウは実を全部外し洗ってごみやほこりを取り
除きます。

 2 
鍋にヤマブドウと砂糖を入れ混ぜ合わせ1時間くらい
置きます。

 3 
鍋を火にかけ焦がさないよう実をつぶしながら10分
くらい煮てからいったん火を止めます。
ます。

 4 
粗熱が取れたら濾してから鍋に戻します。

 5 
レモン汁を入れほど良いとろみが浮くまで煮詰めます。

 6 
煮沸消毒済の清潔な瓶に入れ冷めたら冷蔵庫で保存し
ます。

◆ジャムは冷めると固くなる傾向があります。
ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。

 

スポンサードリンク




 

  山ブドウの主な有効成分と効果・効能

マブドウには豊富なポリフェノールが含まれておりアン
チエイジング効果や生活習慣病予防などの効果が期待され
ます。
またカルシウムや鉄分も豊富に含まれ骨粗しょう症予防や
貧血予防などにも役立ちます。

 

  ジャムの保存方法

◆保存料などを使わないため衛生管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを
使用しましょう。

 煮沸消毒 

用意するもの
・保存瓶
・瓶が余裕で入る大きさの鍋
・トングや菜箸など
・耐熱用手袋
・キッチンペーパー
 1 
保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。

 2 
鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。

 3 
沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐら
ぐらと沸かします。
(※沸かしても大丈夫な耐熱の蓋と瓶を使用しましょう)

 4 
清潔なペーパーなどの上にさかさまにして並べ自然乾燥
させます。

 中味の詰め方 

本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておき
ます。
長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になります
のでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。
スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自家製 リンゴンべリー酒の作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

  リンゴンべリー酒の作り方

材料
リンゴンベリー     600g
35%ホワイトリカー 1800ml
氷砂糖         250g

作り方
 1 
リンゴンベリーはよく洗って水を切りキッチンペーパー
などで水分をきれいにふき取ります。

 2 
熱湯消毒、またはアルコール消毒済の瓶にリンゴンベリ
ーと氷砂糖を入れホワイトリカーを注ぎます。

 3 
風通しの良い冷暗所に保存します。

 4 
3か月で実を取り出してからさらに保存します。

 5 
半年後くらいからが飲み頃です。

 

  果実酒のポイント 

〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。

 

スポンサードリンク




 

  リンゴンベリーの主な有効成分と効果・効能

 

ンゴンベリー(Lingonberry)はユーラシアの北部や北
アメリカの森林などに生育する植物の木の実でコケモモ
とも呼ばれています。

リンゴンベリーにはビタミンCやアルブチンなどの成分が
豊富に含まれておりシミ予防や老化予防なの効能が期待さ
れています。

 

  果樹酒の保存方法

 瓶の消毒 

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自家製 ヤマボウシ酒の作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

 

  ヤマボウシ酒の作り方

材料
ヤマボウシの実      500g
氷砂糖          200g
ホワイトリカー(35度)  1800ml
レモン          1/3個

作り方
 1 
ヤマボウシの実をきれいに洗いながらイボをとります。

 2 
キッチンペーパーなどで水分をふき取ります。

 3 
アルコール消毒済の瓶に、ヤマボウシの実、氷砂糖、レ
モン、レモンを入れてホワイトリカーを注ぎます。

 4 
2か月たったら実を取り出し濾してからさらに置きます。

 5 
半年くらいから飲めます。

 

  果実酒のポイント

〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。

 

スポンサードリンク




 

  ヤマボウシの主な有効成分と効果・効能

マボウシの実にはβ―カロテンやアントシアニンが豊
富に含まれており目の疲れを防止したり疲労回復効果や
滋養強壮効果が期待されます。
またアントシアニンには抗酸化作用もあり老化予防など
の効能もあると言われています。

 

  果樹酒の保存方法

瓶の消毒

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



自家製 サンシュユ酒の作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

  サンシュユ(山茱萸)酒の作り方

材料
サンシュユ         400g
氷砂糖           400g
ホワイトリカー35度     1.800ml

作り方
 1 
サンシュユは成熟したものを使います。鍋にお湯を沸
かしサンシュユをサッと湯がきざるにあげます。

 2 
ほぼ乾燥したら潰して実を取り出し、果肉をざるに並
べて天日干しします。

 3 
アルコール消毒済の清潔な瓶にサンシュユの実、氷砂
糖を入れ、ホワイトリカーをそそぎます。

 4 
冷暗所に保存し2か月くらいでいったん濾して実を取り
出します。

 5 
再び漬け込み半年後から飲み頃です。

  果実酒のポイント

〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。
スポンサードリンク




 

  サンシュユ酒の主な有効成分と効果・効能

ンシュユは乾燥した果肉は生薬としても登録されており
加齢による疲れ、病中病後の滋養強壮や疲労回復、などの
効能が期待されます。
またサンシュユには女性に多い冷え性や低血圧などの症状
緩和にも効果的と言われています。

● 滋養強壮
● 疲労回復
● 血圧降下作用
● 冷え性
● 低血圧症
● 利尿作用
● 収斂作用
● 止血効果
● 解熱作用

 

  果樹酒の保存方法

瓶の消毒

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自家製 ほおずき酒の作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

 

  ほおずき酒の作り方

材料
食用ほおずき 500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー(35度) 1000ml

作り方

 1 
食用ほおずきの殻をやうって実を取り出し丁寧に洗ってキ
ッチンペーパーなどできれいに水分をふき取ります。

 2 
アルコール消毒済の瓶に食用ほおずき、氷砂糖を入れホワ
イトリカーを注ぎます。

 3 
直射日光の当たらない場所に保管し2か月で実を取り出しま
す。

 4 
さらに熟成させ3か月くらいから飲めるようになります。

果実酒のポイント

〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。

 

スポンサードリンク




  ほおずきの主な有効成分と効果・効能

おずき(鬼灯)は、東南アジアを原産とするナス科ホオ
ズキ属の多年草の果実で、日本でも観賞用や食用として栽
培されています。

食用のほおずきには抗脂肪肝効果のあるイノシトールや抗
酸化作用のあるビタミンAやミネラルなどの成分が豊富に含
まれています。

 

  果樹酒の保存方法

瓶の消毒

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自家製 マンゴー酒の作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

 

  マンゴー酒の作り方

材料
マンゴー 600g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー(35度) 1000ml

作り方

 1 
マンゴーは綺麗に洗ってキッチンペーパーなどで丁寧
に水分をふきとります。

 2 
くしに切ります。

 3 
アルコール消毒済の瓶にマンゴーと氷砂糖を入れホワイ
トリカーを注ぎます。

 4 
直射日光の当たらない場所に保管し3か月で実を取り出し
ます。

 5 
さらに熟成させ半年くらいから飲み頃になります。

果実酒のポイント

〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。

 

スポンサードリンク




 

  マンゴーの主な有効成分と効果・効能

ンゴー(芒果)は、インドシナ半島を原産とするインドシ
ナウルシ科マンゴー属の樹になるトロピカルフルーツのひと
つで日本では沖縄県などに自生します。

甘く濃厚な果実は人気が高く生食されるほか、ジュースやス
ムージー、缶詰、ドライフルーツなどにも加工されています。

マンゴーには老化予防などに役立つ抗酸化作用の高いβ―カ
ロテンや目の健康を保つビタミンA、美肌効果、風邪予防効
果のあるビタミンCなどが豊富に含まれています。

 

  果樹酒の保存方法

瓶の消毒

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自家製 梨酒の作り方と保存方法

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

 

  梨酒の作り方

材料
梨          2個
ホワイトリカー(35度) 1000ml
氷砂糖        100g

作り方
 1 
梨は皮を剥きくしに切り芯を取り除きます。

 2 
アルコール消毒済の瓶に梨、氷砂糖を入れホワイトリカー
を注ぎます。

 3 
直射日光の当たらない場所に保管し2か月で実を取り出しま
す。

 4 
さらに熟成させて3か月くらいから美味しく飲めるようにな
ります。

果実酒のポイント

〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。

 

スポンサードリンク




 

  梨の主な有効成分と効果・効能


(梨)は、中国を原産とするバラ科ナシ属の落葉高木
になる果実です。
ジューシーな果実は生食で食べられるのはもちろん、ケーキ
缶詰、スムージーなどでも利用されます。

梨の成分はほとんどが水分ですが、疲労回復に効果のあるア
スパラギンや、解熱効果のあるソルビトール、むくみ予防に
役立つカリウムなどが含まれています。

 

  果樹酒の保存方法

 

瓶の消毒

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・