ジャム

ジャム

ヤマボウシジャムの作り方と保存方法

ヤマボウシはミズキ科の落葉高木になる実です。 日本では東北地方から九州まで幅広く分布し山地や野山で 普通に見られます。 夏に花が咲き、果実がなるのは秋でオレンジ色の柔らかい 果肉は甘くてマンゴーのような甘さとシャリシャリ感が あります。
ジャム

サンシュユジャムの作り方と保存方法

サンシュユは、中国原産のミズキ科落葉小高になる果実です。 春先に黄色い花を咲かせ秋にグミのような赤い実をつけます。 赤く熟れた果実は生薬やミカン療法にも利用されています。 また疲労回復、滋養強壮、 冷え症、低血圧症、不眠症などに果実酒として用いられるほか ジャムにしても食べられます。
ジャム

サンザシジャムの作り方と保存方法

サンザシ(山査子)は、バラ科サンザシ属の落葉低木になる 果実で原産国は中国です。 春に甘い香りの花を咲かせ、秋に赤い果実をつけます。 干した果実は胃、消化などの薬草として用いられるほか ジャムや果実酒にも利用されます。
ジャム

山ブドウジャムの作り方と保存方法

ヤマブドウは、ブドウ科のつる性落葉低木樹です。 初夏に小さな小花が付き、果実がなるのは秋です。 実は黒紫色に熟し、甘酸っぱい味で普通に食べられます。 そのほか、果実は生食、果実酒、ジャム、ジュースどと して幅広く利用されます。 最近はワインの材料としても注目されています。
ジャム

自家製 いちご酒の作り方と保存方法

いちご(苺)はバラ科の多年草で歴史は古く、世界中で 栽培されています。 独特の甘みがあり見た目にも鮮やかで生食はもちろん、 ケーキの飾りつけや苺大福などの和菓子や、イチゴミルク ジャム、ジュースなどさまざまな料理に利用されています。 いちごには美肌・美白効果や免疫力向上に役立つビタミン Cのほか、歯の健康や骨粗鬆用の予防に役立つキシリトール が豊富に含まれているのが特徴です。
ジャム

豆乳ジャムの作り方と保存方法

豆乳(とうにゅう)とは、水に浸した大豆をすりつぶし 煮つめた汁を濾過した飲料で大豆特有の味がします。 皮膚や血液や筋肉など体の細胞をつくる成分としてタン パク質は不可欠ですが豆乳には良質のたんぱく質と脂質 が豊富に含まれています。
ジャム

マスカットジャムの作り方と保存方法

マスカット(Muscat)は甘い芳香が魅力で生食用として またワインやレーズン用として世界中で栽培されていま す。
ジャム

さつまいもジャムの作り方と保存方法

サツマイモ(薩摩芋)は、ヒルガオ科サツマイモ属の植 物で肥大した根を食用とします。 日本では主に鹿児島県、茨城県、千葉県、宮崎県で栽培 され手軽に店頭で一年中手に入れることができます。
ジャム

ポポージャムの作り方と保存方法

ポーポー(Pawpaw)は、北アメリカを原産とするバンレイシ 科の落葉高木になる果実です。 果実はねっとりした食感で芳香が強くクセがありますがバナ ナに匹敵する栄養価があると言われています。
ジャム

ズッキーニジャムの作り方と保存方法

ズッキーニ(zucchini)南米を原産とする、ウリ科カボチ ャ属の果菜でカボチャの仲間です。
タイトルとURLをコピーしました