アセロラ酒の作り方と保存方法

果実酒

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を
手に入れることができます。
これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。
素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。
コツをつかめば簡単にさまざまな果物の果樹酒を手作りすることができます。
是非あなただけの果実酒をつくってみませんか?

 

  アセロラ酒の作り方

材料
アセロラ           600g
氷砂糖            200g
ホワイトリカー(35度)   1000ml

作り方

 1 
アセロラ竹串などでヘタを取り洗ってキッチンペーパーの
上に広げて水分を丁寧にふき取ります。

 2 
アルコール消毒済の瓶にアセロラ、氷砂糖を入れホワイト
リカーを注ぎます。

 3 
直射日光の当たらない場所に保管し2か月で実を取り出しま
す。

 4 
さらに熟成させ3か月くらいから美味しく飲めるようになり
ます。

果実酒のポイント
〇瓶は広口のものを用意する。
〇水分は厳禁。キッチンペーパーなどできれいにふき取る。
〇レモンを入れる場合は白い皮の部分に苦みがあるため
厚めに剥いて取り除く。
〇冷暗所に保存する。
〇ホワイトリカーは35度以上のものを利用する。

 

スポンサードリンク




 

  アセロラの主な有効成分と効果・効能

セロラ(acerola)は、インド諸島やアメリカなどを原産
キントラノオ科の常緑低木になる果実です。
鮮やかなサクランボに似た赤い果実をつけジャムやジュース
ゼリーなどに利用されています。

アセロラにはポリフェノールやビタミンCが豊富に含まれて
おり美肌・美白効果や老化防止などの効能が期待されています。

 

  果樹酒の保存方法

 

瓶の消毒

用意するもの
・焼酎    35度以上
・清潔な布巾

 1 
瓶は洗剤できれいにあらって乾かします。

 2 
瓶の中に少量の焼酎を入れて、瓶を傾けながらまわして
全体に行きわたるようにします。

 3 
焼酎を捨てます

 4 
清潔な布巾の上に瓶をふせて置き、完全に乾燥させます。

※焼酎は35度以上のものを使用します。
保存料などを一切使わないため果実酒を入れる容器の衛生
管理はとても大切です。
保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず消毒したものを
使用しましょう。
煮沸消毒がいちばんおすすめですが瓶が大きすぎてがむ
ずかしい場合はアルコール消毒をします。

 


 

こちらの記事もおすすめ

ハーブティー「セージティー」の効果・効能
セージ(Sage)は地中海を原産とするシソ科の多年草で日本ではヤクヨウサルビアとも呼ばれています。夏になると紫色や白色の花を咲かせます。乾燥させた葉はは独特の香りがありハーブティーの他料理やアロマなどいろいろなものに使われています。ヨーロッ
カテキンが豊富な緑茶。他にはどんな効能があるの? | 健康習慣
大腸菌O-157にカテキンが有効だという実験結果が 発表されその高い殺菌効果が一躍注目された 緑茶ですが他にはどんな効能があるのでしょうか?
ふきのとうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ふきのとうにはカリウムが豊富に含まれており体内の余分なナトリウムを胚珠酢する働きがあり、むくみ予防や高血圧予防に効果的です。またケンフェールを含んでおり活性酸素を除去する働きによってアンチエイジング効果も期待されます。
クランベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
クランベリーはアンシアニン、ポリフェノール、プロアントシアニジン、ビタミンCなど高い抗酸化作用をもつ成分が豊富に含まれておりアンチエイジング効果が期待されます。また肌の細胞にも作用するためシミやそばかすなどの肌トラブルの解消に役立ちます。
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
わさび(山葵)のツーンとくる辛み成分はイソチオシアネートによるもので抗菌作用や覚醒作用があります。またビタミンCも豊富に含まれており、美肌効果や風邪予防などの効果も期待されます。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消やアンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待されています。干し方はいたってシンプル蒸して干すだけなので是非試してみましょう。

 

スポンサードリンク



 


タイトルとURLをコピーしました